10万円借りたい

\今すぐ10万円借りたいなら/

トップページ > 東京都

「今月お金が足りない…」
「今すぐ借りれるところは?」
「どうしても10万円必要!」


東京都で今日中にお金が必要な方へ。

当サイトでは、東京都誰にもバレずに即日融資で10万円を借りる方法について詳しくご紹介しています。今日中にお金が必要な方には、即日借入にも対応している大手キャッシング会社の利用がおすすめです。(※最短1時間融資)

大手の消費者金融なら最短1時間で今日中に借りれます

実は10万円という金額は金融機関にとっては少額で、最短で即日融資を受けることはそう難しくありません。

審査時間こそ最短30分はかかりますが、その他の申込手続きや契約手続きをWebなどで済ませて振込融資を希望すれば、あっという間に借り入れが完了します。
※申し込む時間帯や曜日によっては、翌日以降の取扱いになるケースもあるのでご注意を。

\今すぐ10万円借りれる/
安心の即日融資

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    東京都の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

10万円借りるためのまとめ

今すぐ10万円借りたい方のために、おすすめのカードローンをご紹介しました。

消費者金融の他に、銀行カードローンでも借り入れできますが、10万円だけ借りるなら最大30日間無利息期間のある大手消費者金融を選ぶほうがおすすめです。

プロミスなら最短10秒で振込融資が可能な「瞬フリ」サービスもあり、最短で誰にもバレずにお金を借りることが出来ます。

はじめての借入で不安な方は、公式サイトにて借入可能か3秒で診断できますので、そちらを利用してみることをおすすめします。

10万円借りる方法Q&A

「10万円だけ借りたい」と思う方は多いですよね。こちらでは、東京都で今日中に少額借りたいという方が気になっているポイントをQ&A形式でまとめてご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.10万円だけ借りたいんですが、利息はどのくらいになりますか?

A.翌月に一括返済すれば、利息0円で借りられる所があります。

大手の消費者金融であれば、初回借入時に限り最大30日間利息0円で借りられるサービスがあります。そちらを利用すれば、翌月一括返済を行なうことで無利息でお金を借りることができますよ。

もちろん分割での返済も可能です。その場合の利息は、毎月1万円の返済なら約1500円。返済が早いほど利息を安く抑えることができます。

Q.今すぐ10万円借りるには、どんな方法が一番早いですか?

A.最短でお金を借りたい方には、即日融資にも対応しているカードローンを選び、ネットから申し込みするのが一番早い借り方です。

大手の消費者金融なら、どこもWeb完結申込ができる上に振込融資も可能となっていますが、中でもプロミスは契約後に最短10秒で振込キャッシングができるサービスもあり、評判を集めています。

三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちの方なら、プロミスにネット申込した後で瞬フリサービスを利用するのが、一番早くお金を借りれる方法になります。

Q.10万円借りるだけでも、審査は厳しいですか?

A.他社借入がなく、キャッシングが初めての方ならまず問題ありません。

プロミスをはじめ、アイフルも、「20歳以上でなおかつ安定した収入のある方」が申込条件となっています。これは、収入があれば20歳以上の学生やパート勤務の主婦でも、お金を借りることが出来るという事です。

東京都のアルバイトやパート収入の方はもちろん、派遣社員や契約社員でも借りれること、10万円という少額融資を希望していることもあり、借入審査はそう厳しくないと思われます。

借入の基礎知識コラム

当然のことですが、キャッシングの審査では勤務形態が重視されます。

しかし、会社員の人と比べると、個人事業主(自営業者)はほとんどのキャッシングサービスで、審査が厳しくなる傾向にあります。

定期的に安定した収入が望めない自営業では返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。

当然、全く融資を受けられないわけではなく、申し込んだサービスによっては自営業でも審査をパスすることもあります。

ですが、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。

それに、事務所に固定電話が無いといったケースでは審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。

借金を返す方法は、色々な種類が用意されています。

例え話をするならば、一括で次の返済日に返済する最も基本的な「1回払い」のプランや、借りたお金を分割して「分割払い」で返済するなど、いろいろな返済方法があり、返済のしかたによって利子も違いがあります。

個人事業主になって数年が経ちました。

収入面では、まぁまぁ良い時もあれば悪い時もしばしばです。

ディスプレイにヒビが入って使い物にならなくなったので、パソコンを大至急で用意するために、キャッシングを利用したいと思っています。

今までローンの審査などとは無縁だったので、いまいちよくわからないのですが、バイトや正社員といった肩書がなくても使えるのでしょうか。

普通、金融機関が提供しているキャッシングサービスでは審査を通過した人にしか融資を受ける権利はありません。

審査を通ると、その業者にもよりますがその日のうちにキャッシングが利用できます。

ですが、残念ながら審査に通らないケースもままあります。

申し込みについては費用は要りません。

ですから、先に申し込みをして審査をパスしておきましょう。

そうすると、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。

一般的に、携帯電話料金やクレジットカードの支払いが遅れた人や債務整理をした人は、ブラックとしてキャッシング審査で不利になりますが、税金の未納については、キャッシングでもお金を借りることができます。

中には、延滞して利息が膨らんだ税金を返済するために、借りたお金で未納になった税金を払う方がお得な場合もあります。

住民税などの税金はもちろん、健康保険や年金などの支払いを放置したままでいると、裁判所が差し押さえ処分を下すこともありますので、税金の未納はキャッシングしてでも払った方が良いのです。

それに、自治体に相談すれば月々の支払いが楽な分割納税になったり、特別減税の対象であれば、減税も可能です。

ですから、どのような理由があろうとも未納の税金を放置するようなことはしないでください。

通常の金融機関なら、カードローンの申込があったときは、審査しないということはありません。

この審査は、融資の希望者に希望通り応じてもスムーズに返済が行われるかどうかを判定します。

利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、各種ローン契約の利用状況といった信用情報からトータルでみて検討を行い、問題なしと判定されれば、審査をパスできます。

キャッシングでお金を借りている人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、日頃、目にするいろいろな会社の金利も日頃からチェックしておきましょう。

低金利の会社を見つけられたら、すぐ動きましょう。

借り換えを検討してみてください。

それで支払額を抑える方が賢明です。

キャッシングでは、コンマいくつの差でも年単位で見ると負担の差はかなりのものになります。

大抵、カードローンの契約時に身分が証明できるもののみ必要です。

もしも、借入希望額が50万円を超えるときや、一定した収入がないケースでは、同時に収入があると判断するのに書類の提出も必要です。

他にも、勤め先へ在籍確認をできることなら直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、その用意も欠かせません。

東京都お役立ち情報

\今すぐ10万円借りたいなら/
おすすめNO.1はプロミス

東京都で今すぐ10万円借りるなら↓