10万円借りたい

\今すぐ10万円借りたいなら/

トップページ

「今月お金が足りない…」
「今すぐ借りれるところは?」
「どうしても10万円必要!」


緊急でお金が必要な方へ。

こちらでは、誰にもバレずに即日融資でお金を借りる方法をご紹介しています。今日中に現金が必要な方には、即日借入にも対応している大手キャッシング会社がおすすめです。(※最短1時間融資)

大手の消費者金融なら最短1時間で今日中に借りれます

実は10万円という金額は金融機関にとっては少額で、最短で即日融資を受けることはそう難しくありません。

審査時間こそ最短30分はかかりますが、その他の申込手続きや契約手続きをWebなどで済ませて振込融資を希望すれば、あっという間に借り入れが完了します。
※申し込む時間帯や曜日によっては、翌日以降の取扱いになるケースもあるのでご注意を。

\今すぐ10万円借りれる/
安心の即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

今すぐ10万円借りたい方のために、おすすめのカードローンをご紹介しました。

消費者金融の他に、銀行カードローンでも借り入れできますが、10万円だけ借りるなら最大30日間無利息期間のある大手消費者金融を選ぶほうがおすすめです。

プロミスなら最短10秒で振込融資が可能な「瞬フリ」サービスもあり、最短で誰にもバレずにお金を借りることが出来ます。

はじめての借入で不安な方は、公式サイトにて借入可能か3秒で診断できますので、そちらを利用してみることをおすすめします。

10万円借りる方法Q&A

10万円だけ借りたい、と思う方は多いですよね。こちらでは、今日中に少額借りたいという方が気になっているポイントをQ&A形式でまとめてご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.10万円だけ借りたいんですが、利息はどのくらいになりますか?

A.翌月に一括返済すれば、利息0円で借りられる所があります。

大手の消費者金融であれば、初回借入時に限り最大30日間利息0円で借りられるサービスがあります。そちらを利用すれば、翌月一括返済を行なうことで無利息でお金を借りることができますよ。

もちろん分割での返済も可能です。その場合の利息は、毎月1万円の返済なら約1500円。返済が早いほど利息を安く抑えることができます。

Q.今すぐ10万円借りるには、どんな方法が一番早いですか?

A.最短でお金を借りたい方には、即日融資にも対応しているカードローンを選び、ネットから申し込みするのが一番早い借り方です。

大手の消費者金融なら、どこもWeb完結申込ができる上に振込融資も可能となっていますが、中でもプロミスは契約後に最短10秒で振込キャッシングができるサービスもあり、評判を集めています。

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら、プロミスにネット申込した後で瞬フリサービスを利用するのが、一番早くお金を借りれる方法になります。

Q.10万円借りるだけでも、審査は厳しいですか?

A.他社借入がなく、キャッシングが初めての方ならまず問題ありません。

プロミスをはじめ、アコムアイフルともに、「20歳以上でなおかつ安定した収入のある方」が申込条件となっています。これは、収入があれば20歳以上の学生やパート勤務の主婦でも、お金を借りることが出来るという事です。

アルバイトやパート収入の方はもちろん、派遣社員や契約社員でも借りれること、10万円という少額融資を希望していることもあり、借入審査はそう厳しくないと思われます。

10万円借りたい方向けの基礎知識コラム

キャッシングの中で最速なのはどこかという質問が多いですが、ここ最近、大手銀行がだいぶ早いということを聞くことが多いです。


最短だと30分ほどで審査完了となるところも出てきているそうです。



審査が迅速なので借入金が振り込まれるまでも早いのがいいですね。



キャッシングを利用している中で多重債務に陥るリスクを回避するには、まず、きっちりと返済の段取を考えてそれを行動にうつすことですが、もう一つ重要なのはある融資の返済が残っているにも関わらず新しく即日キャッシングすることを避けることです。会社などに勤めるようになると人間関係が複雑になります。財布の余裕がない時に断れない誘いを受けたり、イベントごとが重なり、金銭的な余裕がなくなってしまうことがあります。誰かから借りようと思っても、体面が悪い部分もありますし、人間関係が悪化することだってあり得ます。



一方で、キャッシングを使えば、バレずに即座に融資を受けられます。きちんと返済できるのであれば、キャッシングが最適です。今では、キャッシングはコンビニでも借入れできるものがいっぱいあります。

近所のコンビニのATMですぐにお金を借りられるので、買い物をする際にお金借りることも出来て、とても人気です。

返済する際も、コンビニで可能だという会社が増えていますね。



お金を貸すことは、人間関係のもつれにつながります。
名前だけでも借りることは好ましくありません。
キャッシングを利用しようとすると年収の証明書類の提出が必要になることがあります。提出を済ませても融資してもらえるのは、年収の三分の一までが限度でしょう。


そうなったら、次に考えるのは他人の名前を名乗って借りることでしょう。今すぐ10万円借りたいならプロミスのカードローンがおすすめです。でも、名義を借りるのも借金とほぼ一緒ですから、やめてください。
近年、大手業者はネット上で仮審査ができるように入力用のページを開設しています。
入力画面に必要情報を入力すれば、僅かな時間で借入できるかがその場で表示されます。

けれど、歳や一年間の収入額、これまでの借りた金額、借りたいと思っている金額等の正確に判定するには項目が少ない予備的な審査ですから、借入可能の表示が出たとしても、必ずしも借入ができる訳ではありません。



それを基準として後に活かしてください。

たいへん便利なキャッシングですが、その利便性の高さゆえに返済能力を超えた借入に陥りやすいということが言えます。
もし、返済日までにお金を用意できなければ、遅延利息(遅延損害金)の支払いが科せられます。
遅延損害金は高金利ですし、利息を含んだそれまでの返済金と、まとめて返済しなければなりません。
長期延滞はもちろん、軽い延滞を何度も繰り返すような状況になると、借入できなくなるばかりか、強制解約措置を取られる可能性があります。
業者によっては、未払金を一括返済しなければならないため、間違っても、長期滞納や返済遅延を繰り返すことはしないでください。名前はスタイリッシュでも、やはり、即日融資も可能なカードローンというのは借金であることを忘れてはいけません。
可能であれば利用しない方がいいでしょう。
しかし、いざという時の備えに契約のみしておくという手もあります。


契約をしたからといって、すぐに借入をする必要はありません。


借入を行わずにカードだけ手元に置いて、どうしても必要な時に借入をするといった裏技もあります。

クレカを利用して、お金を借り入れることをキャッシングと言っています。
キャッシングの返済方法というのは基本的に翌月一括で返す場合が多い感じです。一度に返済した場合、利子がつかないことがほとんどですし、急にお金が必要になっても対応が可能ですから、賢く使っている人が増加しています。無審査での融資を宣伝文句にしている業者は確実に悪徳業者ですから、注意してください。返済の見通しが立たない人にも契約できてしまうわけですから、人によっては全く返済できなくなることだってあります。


そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。例えば、法定外の高金利や、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。



10万円は少額融資なので、審査はそれほど厳しくないと思われます。返済が全くできなくなると、ご自身の身に危険が及ぶような取引を持ちかけられるかもしれません。

10万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ10万円借りたいなら/
おすすめNO.1はプロミス

今すぐ10万円借りるなら↓